Top Page ブラスバンドとは?  指揮者紹介   これまでの活動  関連リンク  団員募集

常任指揮者&音楽監督


佐藤 裕司(Hiroshi Sato)


北海道名寄市出身。武蔵野音楽大学で福井 功、戸部 豊の両氏に師事しトランペットを学び、卒業後はフリー奏者を経て19841月より20133月まで山形交響楽団でトランペット奏者を務め、楽団の発展と金管セクションの充実に大きく貢献した。現在はフリーのトランペット奏者として演奏と指導を行うほか、指揮者としても活動の場を拡げている。

けやきの森ブリティッシュブラスバンドでは、創立当初より常任指揮者として演奏技術と音楽性を大きく向上させ、その演奏は近年国内で盛んになりつつあるブリティッシュスタイルのバンドの中においても高い評価を得ており、注目すべき存在となっている。20164月からは音楽監督に就任し、音楽面と併せてさらなる楽団の発展を図ることが期待されている。 

また、山形市役所ウィンドアンサンブルの常任指揮者も1999年より務めており、2003年、2004には全日本吹奏楽コンクールにも出場した。 

山形北高等学校音楽科では1987年からトランペット講師として後進の指導にあたり、数多くの生徒を育成しているほか、吹奏楽指導者としても広範な活動を展開し、その指導力は高く評価されている。

国際トランペット協会(ITG)会員  日本ブラスバンド指導者協会会員

 

 佐藤裕司オフィシャルサイト

http://vwsatoh.ath.cx